【メルカリ出品】時給換算したら、やる気がアップするよ!

先月から2名の方に私の招待コードを利用して頂きました。いつもありがとうございます。今回の記事はメルカリ出品が面倒くさいと思っているあなたに向けて、やる気の出し方についてお伝えします。売りたいと思っているモノを思い浮かべながら読み進めてくださいね!

私の招待コード MMTHNB

2か月間の売上金はおいくら?

crop man packing casual clothes into carton box

この年末年始は大変な時期だったのですが、メルカリは続けていました。12月は冬用のアウトドアウェアや靴、キッチン用品などを、1月は本や雑貨、衣類など細々したモノをメインに出品しました。(私は転売はしません。全て家にある不用品のみの出品です。)

結果は12月の売上金(送料・手数料除く)は23点42,175円、1月は27点31,594円、合計で50点73,769円です。

この数字を見てどう感じますか?「私マメじゃないからムリー!50点も売るなんて面倒くさい!」と思いましたか?確かに点数だけ見ると多いのは事実。けど、超面倒くさがり屋の私がなぜメルカリが面倒とは感じないのか、それに理由があるんです。

メルカリ出品を時給計算してみよう!

その理由は、メルカリに費やす時間と売上金を時給換算で考えているからです。私は出品(写真撮影や説明分作成)から梱包・発送、取引完了(購入者とのやり取り)までにかかる時間は1点あたりトータルで約20分。出品物1点20分をベースに時給を割り出すと以下の通り。

50点×20分=1,000分

2ヶ月分の売上金73,769円÷1,000分×60分=4426.14円

時給4,426円

レジ

コンビニのアルバイトを時給1,000円としましょう。私のメルカリ出品は時給約4,400円相当の仕事です。コンビニのバイトより簡単な作業なのに、約4倍ものお金を生み出します。しかも、発送を自宅集荷にすることで(30円かかります)、家から出る面倒を省くことができます。さらに、高く売れるモノだけに絞って出品すれば、もっと高い時給にすることも可能です。やり方次第で作業を楽にすることも、より稼ぐこともできるのがメルカリの良いところと言えます。

片付いていないお家は宝の山だ!

インテリアコーディネート

あなたのお家は片付いていますか?着ていない洋服だらけのクローゼット、使っていない調理器具や食器がいっぱいあるキッチン、読み終わった本でぎゅうぎゅうの本棚は宝の山。散らかった家ほど、ちょっと売れば1ヶ月10〜20万とか余裕で稼げます。だって、家の隅々まで整理が行き届いた我が家で2ヶ月73,769円の売り上げですから。

メルカリの利用者、平均の月間売上額は?
メルカリが2018年の利用者動向を発表した。1人当たりの平均月間売上額は1万7348円だった。
300人に聞いた! フリマアプリの取引、1回あたりの売上最高額・平均額は?
「まねーぶ」(GV運営)は12月17日、全国20代~60代のフリマアプリでの販売経験者を対象とした利用調査の結果を発表した。同調査では、利用しているフリマアプリや1回の取引における売上平均金額などを尋ねた。

面倒とか寝ぼけたことを言ってる場合じゃないんです。ちまちま節約するより、家の中にある不用品を売ることがある意味節約になるんですよ。家が片付いていないから、衝動買い、二重買い、無駄買いをするんです。これこそが浪費の原因じゃないですか?

まとめ

メルカリのやる気はお金です。面倒と感じる出品は時給で考えてみること。不用品を売れば、家はスッキリするし、お金は入ってくる。メルカリ様々じゃないですか!

最後にお詫び。今回の記事は品がなくてごめんなさい。でも、全部本当のこと!

コメントをどうぞ!