【スマホ決済でスマート旅】大人の東京ひとり旅、スマートに旅をしよう

東京での1人旅、多くのお店でスマホ決済を利用しました。以前住んでいた頃より、使えるお店が増えていることを実感しました。近いうちに東京へ行かれる方で、スマホ決済を検討中でしたら、この記事を読んで、東京でのスマホ決済の便利さを感じてもらえたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

スマホ決済は本当に便利なの?

クレジットカードと変わらないよね?

カード

私がスマホ決済を積極的に使っていると、「クレジットカードと変わらないよね」と言われることがあります。同じキャッシュレス決済でも、クレジットカードはお財布から取り出す手間、暗証番号やサインが必要ですよね。クレジットカードは、現金より手間は省けるけど、スマホ決済ほど便利ではありません。この感覚は、スマホ決済を導入してみないと、なかなか伝わらないかもしれませんが、私にとっては確実にクレジットカードは面倒くさい存在です。

 

交通系ICカードで問題ないよね?

交通系ICカードでの支払いは、カードを端末機にピピっとするだけなので、スマホ決済と同じ要領で支払いが可能です。でも、チャージする手間が面倒だと思うんです。オートチャージ機能を付けない限り、私としては交通系ICカードも面倒くさいです。

 

初期設定の壁を乗り越えろ!

完全現金主義という人も中にはいると思いますが、多くの方は普段の生活で、クレジットカードや交通系ICカードを利用されています。そういう方は、キャッシュ決済や電子マネーに抵抗がある訳じゃないんですよね。スマホ決済を利用しない1番の理由は、初期設定の手間やスマホ決済は何となく怖いという漠然とした不安ではないでしょうか?

 

初期設定の手間に関しては、私から言わせると、面倒くさいこと(お財布を出す手間、暗証番号の入力、チャージなど)を継続するか、1度だけ面倒くさいこと(初期設定)をするかの違いです。面倒くさがりの私は面倒くさいことは1度だけでいいです。

また、漠然とした不安は、現金じゃないとお金を使った感覚がなくなるから、使い過ぎるからという考えがあるのだと思います。しかし、電子マネーは履歴が残るので、いつどこで何にいくら使ったかは明確です。それでも使い過ぎるのなら、現金も無頓着に使うタイプなのかもしれません。

 

長財布

セキュリティ面が不安に感じる方もいるでしょう。ただ、それは財布を落とした時と同じではないでしょうか?自分でしっかり管理することに尽きます。前提として、セキュリティが甘いスマホ決済は利用しないことが一番です。7payは、登録時点でおかしいと気付いた方が多かったと思います。

もちろん、スマホ決済に抵抗がある方は、今まで通り現金払いを続ければいいと思います。私の考えを押し付けることはしません。ただ、使いこなせば、すごく便利だよ!と言いたいだけですから。

それでは、次からは、東京で私が利用した支払いシーンをご紹介します。

 

人間は、いつもと同じが安心する生き物だから、知らないこと(スマホ決済)は怖いと考えるのも理解できる。けど、結局は慣れの問題かも。

 

JR東海道新幹線の予約

スマートEX

もしかして、まだ券売機に並んで切符を買ってはいませんか?変更やキャンセルはみどりの窓口で?スマホで新幹線の予約・変更・キャンセルができますよ。私はいつも乗車駅についてから、新幹線の予約しています。

スマートEX 新幹線のスマホの窓口
東海道・山陽新幹線(東京~博多)の新しいネット予約&チケットレスサービス「スマートEX」は簡単な登録操作ですぐに利用できる年会費無料のサービスです。

 

エクスプレス予約

頻繁に新幹線に乗るなら、割引が大きいエクスプレス予約がおすすめ。私も以前はこちらを利用していました。

エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約
エクスプレス予約は、東海道・山陽新幹線をスムーズ&スピーディに一年中おトクなおねだんで利用できる、会員制のネット予約サービスです。

 

「スマートEX」と「エクスプレス予約」の違い

「スマートEX」と「エクスプレス予約」のサービス比較
「スマートEX」気軽に新幹線を予約したい人におすすめ!「エクスプレス予約」おトクに新幹線に乗りたい人におすすめ!| JR東海

 

コミュニティサイクル(自転車)

都内を移動するなら、コミュニティサイクルが便利。スマホで予約できます。施錠・開錠も鍵は必要ありあません。スマホやICカードをかざす、またはパスコードを入力します。支払いに現金は使えません。

東京・自転車シェアリング(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・江東区・品川区・目黒区・大田区・渋谷区)

 

ポートの場所はアプリで分かるよ。

 

 

メルペイ(iD)

メルカリの売上金が溜まっていたので、今回の旅はメルペイを中心に使いました。不用品を売ったお金で、お買い物をしたり、美味しいものを食べるのは、気持ちのいいお金の使い方だと感じています。

メルカリアプリでかんたんスマホ決済「メルペイ」
「メルペイ」は、フリマアプリ「メルカリ」を通して、全国のお店で利用できるスマホ決済サービスです。「メルカリ」アプリをご利用のお客さまは、「メルカリ」上での取引を通じて保有している売上金を、全国の加盟店で利用することができます。

 

Suica

Suicaのチャージはメルペイからしています。不用品の売上金がSuicaとして使えるなんて、素晴らしい。

 

 

コインロッカー

スマホ(交通系ICカード可)をかざすだけで、支払い・施錠・開錠ができます。鍵を持ち歩く必要はありません。

https://www.metocan.co.jp/locker/

 

神田明神のお守り

初穂料はSuicaで納めました。しかも、Suicaはメルペイでチャージしているので、不用品がお守りになるのは、気分がいい。

 

カーシェアリング・レンタカー

義母に会いに行くために、ニコニコレンタカーを利用しました。支払いはPayPayにしました。店舗によって使えないこともあるとは思いますが、暗証番号やサインの必要なクレジットカードよりPaypayが絶対に楽。

格安・激安のニコニコレンタカー!12時間2525円
全国1500店舗!12時間2525円(税込)。格安レンタカーのニコニコレンタカー!

 

本当は「カレコ」のカーシェアリングを登録しようと思いましたが、東京へ行くと思いついたのが直前だったので、今回はレンタカーを利用しました。名古屋では、犬も一緒に乗れる「カリテコ」を利用しています。いつでもスマホで予約できるので、とっても便利です。

 

都内でカーシェアリングを利用するなら、「カレコ」や「タイムズカープラス」が良さそう。

 

現金を使った場所は5ヶ所

レジ

東京での2日間、現金を使ったのは以下の5か所

  1. 銀座のかりんとう屋さん「たちばな」
  2. レーズンウィッチ「巴裡 小川軒 新橋店」
  3. 神田明神でのお賽銭
  4. 本郷にあるハンバーガー屋さん「ファイヤーハウス」
  5. GINZA SIXの「ブルーボトルコーヒー」

 

1~4は使えなくても、何とも思わないけど、ブルーボトルが支付宝(アリペイ)しか使えないって・・・中国人観光客を優遇したいのかな?理由が気になります。

 

ちなみに、クレジットカードを使ったのは、ホテル(宿泊費)とAvedaの2ヶ所だよ!

 

 

まとめ

カバン バッグ スマホ

スマホ決済は、初期設定さえ乗り越えれば、快適な旅が待っています。あなたもスマホ1つで身軽に旅をしてみませんか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント