動く宝石

ヨークシャテリアは、動く宝石と言われています。
美しい被毛を持ち、気品高い顔に、愛くるしい瞳がチャームポイントです。
ぷりん


ジャックと同じく、テリアの仲間なので、テリア気質を備えています。
小さいけど、気が強く、興奮しやすい。そうなのです、我が家ではぷりんは番犬。
田舎なので、吠えても苦情はなく、むしろ、立派な番犬として活躍しております♪
ぷりん

長生きしてね、ぷりん。
ぷりん

実家に帰る目的の1つは、ぷりんに会うことなのでした。
今月末もぷりんに会える、嬉しいな。

この記事は、2008年7月に書いたもの。下書きのままで、そのことに最近になって気付きました。
「長生きしてね、ぷりん。」と書いた時には、ぷりんが病気になるなんて思ってもいなかった。

7月2日、ぷりんが天国へ行って丸1年が経ちました。

コメント

  1. 葉月ママ より:

    本当に綺麗で可愛いぷりんちゃんだったんですね。
    どんなに今が幸せでも、いっぱい思い出があっても、もう暖かさを感じる事ができないのは、やっぱりすごく辛いですね。

    昨日、久しぶりに会った友人に、介護していたワンコが半年前に亡くなったことを聞いたばかりでした。

    いつかは訪れるお別れの日が、ずーとずーとあとであってほしい。

  2. 葉月ママさんへ より:

    なぜだか眠くなくてこんな時間に一度ベッドから抜け出してきました。

    お別れの日は突然やってきます。ある日、突然…。
    どうか、動物病院にはまめに連れてってあげてください。
    私の反省です。過信していました。とっても元気なシニアだと思ってたんです。
    ミューとココモにはまめに連れてってあげようと思います。

  3. teramama より:

    その節はお世話になりました。

    ぷりんちゃんの被毛とっても綺麗ですね。
    本当に愛くるしいです。
    座っているクッションもゴージャス~
    モデルさんみたいですね。
    そしてぷりんちゃん、1周忌だったんですね。
    私も愛犬との別れがこんなに辛いとは思いませんでした
    友達から「時間薬」という言葉を聞きました。
    ゆっくりでもお薬が効いてくれると良いのだけど。
    まだまだです^^;
    小雪は11歳半。最近ちょっとの変化でも病院にすっ飛んで行ってます^^;

  4. peko より:

    本当に宝石のようにキラキラ輝いていた
    美しいワンちゃんでしたね。。
    こんなに可愛いプリンちゃん、もういないのですね。
    でも素敵なお写真撮って頂いて喜んでいますね^^
    うちでも去年の5月愛猫のアメショーのルナを
    亡くしました。まだ7才でした。
    本当にお別れは突然やって来ますよね。。
    今いるノルウェージャンのヨナはルナとたった半年
    しか一緒に暮らせなかったですが覚えていると信じています^^

  5. teramamaさんへ より:

    時間薬って言葉、私も初めて聞きました。
    いい言葉ですね。ゆっくり効いてくれるといいですね。
    小雪ちゃんは11歳。まだまだ若い!! けど、過信は禁物ですね。
    日々のケアが大切だと私も思います。

  6. pekoさんへ より:

    ルナちゃんは7歳だったのですね。残念でしたね。
    ヨナちゃんとの生活が半年でも絶対に覚えていると思いますよ!!

    お別れはホント突然です。あっという間でした。心の準備もないままに。
    これからはヨナちゃんを大切にしてあげてください。
    もちろん、ルナちゃんのことも忘れずに愛してあげてくださいね!