【近況報告】門脈体循環シャントのココモ

「門脈シャント 肝炎 肝性脳症」等で検索されて、このブログに辿り着く人が一定数います。あまり情報がないブログですが、ココモの近況を報告しておきます。

 

12月の血液検査では、ALT(GPT)が基準値を超える155、アルブミンが基準値を下回る2.3でした。ALTはずっとこれくらいの数値をキープしていて、アルブミンに関しては、最近、基準値を下回っていて気がかりです。ちなみに、発作は今まで一度も起きていません。

 

フードは以前記事にした通り、処方食のみ。他には薬とサプリを与えています。

 

 

病気を抱えながら、普通に暮らせているのは、去年の3月に異変にすぐ気づき、病院へ駆け込んだこと、退院後すぐに日本動物高度医療センターで精密検査を受け、適切な薬やサプリを投与できているおかげだと思います。やっぱり、迅速かつ最善の処置って大切だね。

 

 

あと、ココモの食い意地がすごいから。食べるって生きることだから、ココモはすごい生命力の持ち主だと思います。おっとりしているように見えて、性格はめっちゃ図太いからね!

 

精密検査

もし、あなたのワンちゃんに肝臓の病気の疑いがあるのなら、ぜひ精密検査を受けさせてあげてください(費用はめっちゃかかるので、子犬の頃からシニア期のための貯金をしておこう。それか、保険ね。)最善の対応を取ることで、QOLを下げることなく過ごせると思います。

コメント