【要介護なシニア犬の出張トリミング】初めてのバリカンカットで清潔をキープする

先日、ココモの出張トリミングをお願いしました。認知症の症状(回旋運動)があるため、トリミング台でじっとできなくなったからです。

 

ネットで検索して見つけました。

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

ココモ8月

ココモの人生初のバリカンカットです。子犬の頃から、ずっとプラッキングをしてもらっていました。というのも、ジャックラッセルにバリカンはNG。硬い毛質が柔らかくなってしまい、テリアらしさが失われてしまうからです。

 

 

 

でも、もうそんなこと言ってられません。グルグル回ることをやめられず、おしっこやうんちを踏み続けてしまうココモ。綺麗をキープするためには、残念ですが、バリカンで全体を短くしてもらうことを決めました。

 

門脈シャントのシロップ薬を与えると、口回りが汚れやすいので、顔もすっきりさせました。

 

 

このフェイスラインを見た時、私ははじめショックでした。なんか悲しくて。でも、よく見たら、ミューと同じフェイスラインだ。そっか、スムース犬になっただけかと、だんだん気持ちが落ち着いてきました。本人は別に何とも思ってないですしね。

 

トリミング台に乗っていられないだけでなく、天白区のサロンに連れて行く移動の負担も考えると、出張トリミングはすごく有り難いサービス。リラックスしたお家で、いつものお風呂でシャンプー。床でカットや爪切り。疲れたら一旦休憩して、自由に歩き回われる。ココモにとってこれがベストなトリミングです。

 

また毛が伸びてきたら、お願いしようと思っています。(ポイントカードが可愛い。)

コメント

  1. まり より:

    介護生活になったんですね。
    色々と準備なさっていて前向きで凄いです。
    私はオロオロするばかりで毎日必死で
    寝ている時に何かあったらどうしようと思い
    眠れなくなってずっとついていました。
    うちは夜だけ少し鳴くようになりました。

    私はスムース慣れしているのでココモちゃん可愛く幼くなった感じがします。
    体調に気をつけて介護して下さいね。

    • simplecampwithdogs simplecampwithdogs より:

      立てるし、とぼとぼ歩けるし、自分でご飯も食べられるので、うんちとおしっこの片付けをすぐにすることが今は介護として捉えています。

      夜鳴きタイプなんですね。色々タイプがあるみたいで、性格がキツくなる子、噛み付いてしまう子とかもいるそうですよね。ココモは、ひたすら静かにグルグルと回ってます。近所迷惑にはならないので、その点は助かってます。

      そっか、スムース慣れしてると、ココモの顔にも違和感がないんですね!私はまだ少し慣れてません。早く毛が伸びないかなって思ってます。

      まりさんもお体には気をつけてくださいね!