【886食堂/横浜中華街】カウンターで台湾料理を食す!

わんこはお留守番で横浜中華街でランチをしたよ。

ちょっと可愛い建物。台湾料理屋さん。気になって入店前に口コミチェックしたら、Googlemapの悪くなさそう。食べログは数が集まってないけど中身は良い。

横浜中華街 台湾美食店 886食堂 (元町・中華街/台湾料理)
★★★☆☆3.07 ■元町・中華街で台湾旅行気分!台湾の古民家をイメージした可愛らしい店内で本場の味と香りを堪能 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999
886食堂 -台湾美食-

テーブル席は満席で、カウンターに通された。定番の青菜炒め。A菜という青菜。別名で油麦菜(ゆばくさい)ともいう。どっちも知らない。けど、シャキシャキしていてシンプルに美味しい。

鹹豆漿(シェントウジャン/台湾豆乳スープ)に油條(揚げパン)付き。優しい味。揚げたてのパンもいい。

台湾式の葱油の卵焼き薄焼きパン。台湾式パンケーキともいうらしいけど、味はお好み焼きみたい。

大鶏排(ダージーパイ)は定番だよね。量が多かったので、半分、お持ち帰りしました。

紅焼牛肉麺。平打ち麺のラーメンでした。あぁ、食べ過ぎた!

ちょっと観光を。何度も横浜中華街へ行ったことがあるのに、横浜関帝廟の中へ入るのは初めて。有料で500円しますが、その価値はあります。写真はNGです。

横浜関帝廟 - 横浜中華街・関聖帝君を祀る廟
横浜中華街にある関帝廟には、多くの人々から尊敬される武将、関聖帝君が祀られています。三国志で有名なこの将軍は後世、神格化され、関帝廟における崇拝の中心像となっています。毎年7,8月 (旧暦6月24日) には、関帝誕 のパレードが中華街で大々的に行われます。

圧巻でした。お参りの仕方を丁寧に教えてくれるので、それに従って、順番にお祈りしていきました。とても貴重な体験でした。次はルルも入れる中華料理屋さんを見つけて、行こうか!

にほんブログ村 アウトドアブログ 夫婦で外遊びへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ!