【曽爾高原/奈良県】朝焼けの中、ススキの大草原を絶景ハイキング

11月中旬のこと。以前より行ってみたかった奈良県にある曽爾(そに)高原へ行ってきました。本当はミューたちと来たかったですね。あの子たちが生きていた頃からチェックしていた場所なので。

曽爾高原
日本300名山の一つ倶留尊山(標高1038m)。この山から亀の背に似た亀山(標高849m)を結ぶ西麓に広がるのが曽爾高原です。

有料駐車場は24時間オープン


深夜2時に到着。有料駐車場は24時間オープンしているので車中泊。朝、起きたら車が増えていて、驚き!写真は8時頃。

ススキの中をハイキング!

静かな朝、少し散策します。

少しの散策のつもりが軽く山を登ることに。

振り返るとこの景色。

絶景です。

右側の高い山は日本ボソ(996m)。

亀山峠から亀山へ

私たちは亀山峠(810m)から亀山(849m)を目指します。

朝サンポは気持ちいい。

さぁ、帰りましょうか。

ブナ林?少し紅葉が始まっていて綺麗でした。

麓まで下りてきました。

朝は人が少なくて静かですし、光も柔らかく、絶景サンポには最適です。この後、少し車でお昼寝。

秋は午後から駐車場へ入場のため大渋滞が発生します!

持ってきたお昼ご飯を食べた後、歩いて近くの温泉へ。理由はこの渋滞。有料駐車場へ入るために並んでいます。温泉へ車で行ったら、この渋滞に並ぶはめになるので、歩いてお亀の湯を目指します(徒歩40分)。

源泉かけ流しあり!お亀の湯がトロトロで最高!

お亀の湯、すごく混んでました。入場制限があったおかげで、お風呂の中は混雑というほどではなかったですけど。そうそう、ここ、何気に源泉かけ流しの湯船が1つ、内湯にあるんです!トロトロのお湯で、ずっとそこに浸かっていました。めちゃくちゃ癒されました。

温泉を楽しむ:料金・施設紹介【お亀の湯】 | 曽爾村・曽爾高原の温泉「お亀の湯」キャンプ場「サン・ビレッジ曽爾」
温泉の効能 泉質/ナトリウムー炭酸水素塩温泉...

帰り道。お亀の湯から大渋滞。1時間以上は渋滞にはまるのではないでしょうか。みなさん、夕焼け目当てで来られているのだと思いますが、たぶん、間に合わないでしょうね。秋に行かれる方は、午前中には駐車場に停めておくことをおすすめします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 夫婦で外遊びへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ!