【下栗の里/長野県】200円のくるみを食べるために2,000円の和くるみ割り器を買ったくるみバカの話

下栗の里で買った鬼くるみ。530g入って200円でした。ネットでは1kg2,000円前後で売られています。200円とは破格の安さですね。儲けはないような気がしています。

くるみを買った際、トンカチで割ればいいか!なんて気楽に考えていました。しかし、鬼くるみは硬いらしく、和くるみ専用のくるみ割り器が必要だと知りました。

早速、和くるみ専用を購入。200円のくるみを2,000円かけて食べる私はくるみバカ。

古沢製作所 和くるみ割り器 ほじくるみん付
古沢製作所(Furusawa Seisakujyo)
古沢製作所 和くるみ割り器 ほじくるみん付

生くるみは美味しい。洋くるみに比べて渋みがありません。あっさりしていて、いくらでも食べられちゃう。とは言っても、割るのが結構大変だから、一気に食べられませんけど。

リプサリス

余談ですが、半分に割れたくるみの殻がとっても可愛いので、観葉植物のマルチングとして使うことにしました。

お庭のガーデニングやDIYに! くるみの殻「くるカラ」を使ったアレンジ
砂利やウッドチップの代わりに使ってもかわいいし、小物を作ってもまたかわいらしい、アイデア次第で色々使える魅力たっぷりな"くるカラ"についてご紹介します!

殻付きのくるみは1年ぐらい持つそうなので、のんびり食べていこうと思っています。

普段は楽天のリンク先のどちらかでナッツ類を購入しています。

コメントをどうぞ!